新着情報

Facebook上でも日々の出来事を更新しておりますので是非ご覧ください。


NEW お客様からのレビューの記載ページを作成いたしました。実際にDS Audio製品をご使用お客様の生の声を是非ご覧ください。↓お客様からのレビュー一覧

byDr. Albert Uy(Philippine) on
Grand Master set + ION-001 Vinyl ionizer

DS Audio Grand Master Set & ION-001 Vinyl Ionizer

Day 1 after installation of the DS Audio Grand Master (GM) cartridge on the Sikora tonearm and readjusting of SGR Model V racks to accommodate the heavy GM Phono Equalizer with separate power supply:

Like my previous DS Audio Master 1, it’s forward and details are bundled when I first turned it on. After two to three songs, I saw some light above my all-time favorite very dynamic Apollo cartridge with a wide soundstage. The soundstage of the GM is not wide at first but increased by 1 to 2 feet with the images too. I noticed that the GM exhibited better dynamics also noticed by the DS Audio distributor that led him to take a video of the classical music we played.

Day 2 of listening to the GM alternately with my regular Apollo cartridge, in our audiophile world we are trying to discover any advantages, merit, or differences. My tweaking impulse without me noticing came out again. Bending my body and arm, inserting and changing the power cord again and again. Changing them from section to section. I feel I have not achieved more than 86% with my analog. I seldom listen to good audiophile recordings. It is my belief that I can satisfy myself with a non-audiophile recording.

Day 3 after the DS Audio distributors’ advice not to turn off the GM Phono Equalizer, I listened in the morning to another vinyl. After two vinyls, going back and forth between the GM cartridge and Apollo cartridge there are no significant differences. By the fourth vinyl, I suddenly noticed a very transparent real musical sound. The transparency is characterized by a see-through sound beyond another sound, nuances that are unleashed from other nuances that I never experienced before even in my mastered digital rendered sound. In my previous encounter with my DS Audio Master 1, for me, the sound is hybrid like in between analog and digital. After tweaking and a few days of using the GM, I can give it a new name: ‘Beyond analog sound. The new benchmark!’

The GM’s sound with layers and layers of transparent sound beyond the front wall sound like a genuine real musical instrument and not a noticeable reproduced sound. Extension of sounds really so long I never experienced in my music room before. This is really a WOW factor! Unfortunately, this kind of nirvana is achieved at a very high cost. The sound now is not sounding forward, detailed but never sounded lean, images with corresponding nuances making it sounded warm. Yes, this time it exhibited air (wind) sound and air (space) too. The noise floor is extremely quiet that tick and pops are more noticeable. Make sure to brush the vinyl and clean the cartridge as Michael Fremer always tells on us to do after each vinyl play.

Congratulations, Aki-san!

by土屋 洋 on
DS-W2

2年前にDS-W2を購入しました。これまで多くのMCカートリッジを使ってきましたが、W2はそれらのMCカートリッジとはまったく違った音がします。色付けのない自然でリアルな音です。解像度が高く、低域から高域まで、精緻にリアルに再現しますがW2にはカートリッジの持つ固有の音が感じられません。MCカートリッジならば音域によって特徴があったり、音色に独自の色付けを感じたりしますが、このW2にはそうした傾向を感じることがありません。レコードに刻まれている音をそのまま高い鮮度で再現するのです。その音はあくまで自然で躍動感に満ちています。SACDと比べても音質において負けてはいません。それに気づいた私はこれまで持っていたMCカートリッジをすべて処分してしまいました。その中には数十万円のものも含まれていました。「このW2があれば他はいらない」と考えたからです。私はこの2年ほどW2に充分満足してきましたが、近ごろ迷いが生まれています。DS Audioさんがこの夏に発売したGRAND MASTERの高い評価が聞こえてきたのです。GRAND MASTERを試聴すればきっと気に入って欲しくなるだろう。簡単に買える価格ではないし、どうしたものか、と。

by岩谷 一 on
Grand Master (Cartridge) & W2(Equalizer)

“前人未到の世界へ” これはGrand Master のキャッチコピーです。誇大広告に思える表現ですが、正しくこの通りの前人未到の世界で、毎日楽しくAnalogにハマっています。私はDS Audioの会社理念に共感して、DS Audioのデビュー作のDS001から、DS002, W2そしてGrand Masterと使って来ました。DS Audioの共通の特徴は、静寂な背景音と繊細で美しい音と思います。DS001では、左右の分離が充分でなく、音場がやや狭く感じられることがありました。W2 (国内で最初に納品された)になってこの点も改良され、従来型のカートリッジを全ての点で凌駕し、ほぼ完成と思っていました。冷やかしでGrand Masterを聴いて、未だ上があるのだと再認識しました。針を落としてもスクラッチノイズが聴こえず、いきなりスポットライトを纏ってシンガーが歌い始めます。微動すらしない定位の良さと細かな口の動きや発声の違いなど手に取るように解り、存在感を持ったシンガーが眼前で歌ってくれます。バックコーラスも指差して示せるほどの描写力で、少し距離を置いて奥に現れます。ベースやドラムは微妙な音の違いも聴き分けることが出来ます。W2 の繊細さを一層深化させ、聴覚的音場から色彩感に溢れた視覚的音場に誘ってくれるカートリッジとなりました。
映像で例えると、4K(W2)から、8K3D (Grand Master)へ!
Grand Master (Cartridge) とW2(Equalizer)の組み合わせは、私のお薦めです!

bySY on
Master1&Master1equalizer ION-001

アナログ再開に当たり熟慮の末maste1を導入しました。MC&フォノイコでこれまでの高音質を求めると何倍もの投資が必要になるでしょう。導入後にアナログの音質がdCSでのデジタル再生を上回り、同社後継機種へ買い換える羽目に陥ってしまいました。罪作りな製品です。
イオナイザーについても他社の除電製品を使っていましたが、効果は抜群で、SNが向上し、情報量や空間再現力が格段に違います。価格は安くはありませんが、効果を考えると必須アイテムと言えるでしょう。

byM.T on
DS-W2 set

DS Audio のStay home&Play music キャンペーンでDS-W2 setを借りて試聴しました。光電式カートリッジは、いちばん注目しているオーディオ機器でしたので、自宅視聴ができるこの機会をいただいて、コロナでステイホームに感謝です。
光電式カートリッジの性能は想像を遥かに超えるものでした。どんなジャンルのレコードを再生しても、音楽だけが聴こえてきます。くせのあるカートリッジは、ともすると「オーディオ的」な再生音が出てきて、それを愉しむこともオーディオの楽しみのひとつかもしれませんが、「音」が気になり音楽を愉しめないということがよくあります。光電式カートリッジでは、音楽の演奏の感動にドップリと浸ることができます。素晴らしいカートリッジだと思います。
ひとつだけ要望というか、イコライザーアンプのサイズについてです。当方のシステムは機器の設置スペースが限られているため、できるだけ小さいサイズがありがたいのです。できればミニコンポサイズぐらいで、同性能のイコライザーアンプがあると嬉しいです。

*使用したアナログシステム
Tien TT-3という超低トルクのターンテーブルと付属のVioraアームに取り付け、EAR912プリアンプのXLR入力に繋いで視聴しました。

Page 1 of 3:
«
 
 
1
2
3
 
»
 

NEW 2020年9月3日 Stay Home & Play Music キャンペーンについて
DS Audioは4月1日より行なっておりますStay Home & Play Music キャンペーンを年内まで延長して実施いたします。
DS Audio製品を無償でご自宅でご試聴頂けます。
またこの度EMM LAbs DS-EQ1も貸出対象に追加いたしました。

 

 

 

 

詳しくはこちらをクリックしてください

2020年10月30日 ダイナミックオーディオ Dyna selection 展示について
11月1日からダイナミックオーディオにて行われますDyna selectionにおいてDS Audio下記製品を展示デモして頂きます。
是非この機会に光カートリッジの音を聴いて頂ければ幸いです。https://2020dynamicaudio.com/dyna-selection-2020/

5555 7F

  • GRAND MASTER ¥1,200,000 カートリッジ (11/10~11/30)
  • GRAND MASTER ¥ 4,000,000 フォノイコライザー (11/10~11/30)

トレードセンター 3F

  • GRAND MASTER ¥1,200,000 カートリッジ (11/1~11/30)
  • DS-W2 ¥800,000 フォノイコライザー (11/1~11/30)

5555 4F

  • DS002  ¥200,000 カートリッジ  (11/1~11/30)
  • DS-W2CR ¥400,000 カートリッジ  (11/1~11/30)

2020年10月14日 Grand Masterカートリッジデモ
岡山の販売店AC2様にてGrand Master光カートリッジのデモ動画を撮影して頂きました。是非ご覧下さい。

2020年9月10日 製造の様子
Grand Master イコライザーの製造の様子を撮影いたしましたので是非ご覧ください。
途中からですが組み上がっていく様子が早送りでご覧頂けます。

 

2020年8月20日 Absolute sound DS Master1レビュー (アメリカ)

 


Absolute sound review by Jonathan Valin
“Master1カートリッジとMaster1 EQはシンプルに言ってかなり優れた製品であり、いくつかの領域(機械的静寂、ニュートラルな中音域の表現、ミッドレンジから低音までのリアリズム)でのレコード再生の新しいベンチマークとなる製品です”

2020年8月19日 EMM Labs DS-EQ1の製品ページ開設
光カートリッジ対応機EMM Labs DS-EQ1の製品紹介ページを開設しました。是非ご覧ください。

 

2020年7月13日  Grand Master光カートリッジセットの発売開始
本日よりGrand Master 光カートリッジセットの発売を開始させて頂きます。詳しくは以下のカタログ及びGrand Master製品ページにてご確認ください。
https://www.ds-audio.biz/grand-master/

Grand Master カタログ
第三世代光カートリッジ 製品特徴(必読)
Grand Master ad

 

2020年6月28日  新しいION-001 Vinyl ionizer のレビューが公開されました

“Vinyl Ionizer ION-001は間違いなく、これまで使用した静電気防止製品の中で最も効果的であることを100%の自信を持って報告できます。ION-001イオナイザーを使うことで私のレコード再生は、これまでよりも静かで、はっきりとしていて、より楽しく再生できるようになりました。”

2020年6月2日 EMM LAbs社よりDS-EQ1発売開始のお知らせ

EMM Labs社より光カートリッジ専用イコライザーDS-EQ1の発売が開始されます。詳しくは以下のニュースリリースをご覧ください。

 

 

 

 

 


DS-EQ1の発売及び取扱いについてのお知らせ.pdf

DS-EQ1製品カタログ(日本語)

DS-EQ1告知チラシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年5月19日 台湾で新しいDS-E1 レビューが公開されました

音が素晴らしく値段もリーズナブルなので、ほとんど考えずに買ってしまいました!
DS-E1はバックグラウンドがとても静かであるため音楽をより鮮明に描き出すことが出来ます。またゴージャスな色使いと広い音場がDS-E1の魅力です。

 

2020年4月22日 ドイツとアメリカでDS-E1のレビューが公開されました

https://www.fidelity-online.de/ds-audio-ds-e1/
“私は2チャンネルシステムを聴いているときに、このような3次元の音像を聞いたことはありません。
彼はDS-E1が比較的安価なシステムにも関わらずとても素晴らしい演奏をすることに驚かされました。時には遥かに高価であるカートリッジを超えるパフォーマスを示します。
そしてDS Audio DS-E1はあらゆる点で説得力があり、彼だけでなく他の知人もそれぞれのディーラーを通じてこのカートリッジを購入しました。”

Review: DS Audio E1 Optical Cartridge System, Part 2

“DS-E1カートリッジシステムは私が今までに聞いたカートリッジより以下の点で優れています。

DS-E1はどのカートリッジよりもオープンリールに近い音質を持っています
DS-E1はどのカートリッジよりもバックグランドが静かです
DS-E1はどのカートリッジよりもサーフェスノイズが静かです

私は他のどのカートリッジを使ってもDS-E1より良いリスニング体験をしたことがありません。DS-E1はカートリッジに必要なすべてのことを行うので音楽により近づく(没入)ことが出来ます。 長年覆っていた”フィルム”が取り除かれることでオープンリールのような音を聴くことが出来ます。この価格帯で同じようなクオリティの製品を私は思いつきません。DS-E1は私の新しいターニングポイントであり、個人的にはゲームチェンジャーだと思います。”

 

2020年4月6日 ION-001イオナイザー の新しいレビューが掲載されました
台湾 ION-001 レビュー(中国語)

”結果として生じる音の改善は、すぐに判断できる程明白でありかなり驚異的です
全体的なプレゼンテーションの流れが良くなり、すべての次元でサウンドステージが拡張され、リッチなハーモニクスや周辺の微細な音がよく聞こえるようになります。”

2020年2月26日 イオンユニットの交換価格が決定いたしました

ION-001 Vinyl イオナイザー のイオンユニットの交換価格が65,000円(税別)に正式決定致しましたのでアナウンスさせて頂きます。
イオナイザー に使用しているイオナイザー ユニットは時間経過と共にイオン量が減少してくるため長期にわたって使用した際はイオンユニットの交換が必要になります。交換の目安は約20,000時間の使用となります。(毎日3時間使用した場合で約20年後)
イオン量が十分かどうか確認したい場合や使用時間を確認したい際はDS Audioへイオナイザー ユニットをご返送頂ければ無料でイオナイザー ユニットの状態確認やクリーニングをさせて頂きますのでお気軽にご連絡ください。
2020年2月25日 ION-001イオナイザー の新しいレビューが掲載されました
台湾にてION-001のレビューが掲載されました


台湾ION-001 レビュー(中国語)

”私はいつも聴いている何枚かのレコードを再生してすぐにこの製品が素晴らしい製品であることがわかりました。バックグランドが静かになり、音質が改善されて音に透明感が増しました。”

2020年2月5日 DS Master1写真をアップデートしました
DS Master1の製品写真を更新しましたので是非ご覧ください。

 

 

2020年1月29日 ION-001設置方法

↑ION-001の設置方法を90秒の動画にまとめましたので設置前に是非ご覧ください。 

2020年1月23日 DS-E1 動画
DS-E1 光カートリッジ(アーム:viv lab Rigid float CB ターンテーブル :Technics SL-1000R)の再生動画を公開致しました。

 

2020年1月21日 ION-001 Vinyl ionizerの写真を追加致しました

インジケーターライトを点灯させた状態の写真を追加致しました。
詳細は以下のページをご覧ください。https://www.ds-audio.biz/ion-001-vinyl-ionizer/

 

2020年1月16日 DS Master1 がPositive feedbackというオンラインマガジンでBrutas Awardを受賞しました。


Brutus Award 2019

“DS Master 1は最初から息をのむほど素晴らしいものでした”

“私は過去20年以上様々なカートリッジをレビューして来ましたが、率直に言って(NVSとDurand Toscaと組み合わせた)DS Master 1よりも良いLP再生を聞いたことはないと思います。マスターテープを聞くような、サウンドの透明性、明瞭さ、ディテール、純度を目指すのであれば、DS Audio DS Master 1は最高峰の選択であることは間違いありません。”
※なお上記レビュアーの方はレビュー後個人的にDS Master1 セットを購入されました。

 

2020年1月9日 DS-W2 WAV データ
DSーW2光カートリッジ&AMG Giroで再生した音声(WAV 24bit 192kHz)を下記リンクからご試聴いただけます。


1月6日 新しいDS-E1光カートリッジのレビューが掲載されました


台湾オーディオ誌 DS-E1 レビュー(中国語)
”DS-E1光カートリッジセットは最低価格帯であるにもかかわらず予想を遥かに超えるパフォーマンスレベルを実現しています。DS Audioのトップエンドのモデルに比べてわずかに解像度やダイナミックさは失われますが、バックグラウンドノイズレベルやスピード感や正確な音質等は同等もしくは遥かに高いMCカートリッジを凌駕しています。DS-E1の良く録音されたピアノのクリーンで正確な再生を聞くとDS-E1が現在のレコード針のマーケットの中でベストチョイスであることを瞬時に理解出来るはずです”

 

12月18日 新しいDS-W2光カートリッジのレビューが掲載されました

https://www.monoandstereo.com/2019/12/ds-w2-optical-cartridge-phono-stage.html#more
私はDS Audio DS-W2ほど劇的な体験をした製品をレビューしたことはありません。

DS-W2の強力で簡単に認識できる音楽的特性は、私が今まで所有していたどのカートリッジとも異なります。 滑らかでザラザラしないキャラクターなので、何時間も疲れずに音楽を聴くことができます。 そしてダイレクトな音質とスピード感により、今までシステムにはなかったリアリズムで楽しむことができます。DS-W2は革新的でかつユニークな製品で強く推薦します。”

 

11月19日 イベント情報
内容:11月30日(土)に愛知県岡崎市にてDS Audio試聴会を開催いたします。
DS Audioの全機種聴き比べやION-001の効果検証等の試聴に加えて、普段公開することのない次年度発売予定の新製品の試作機も一部登場する予定です。
日時 11月30日(土) 16:00 ~ 18:00
場所 岡崎市南部地域交流センター よりなん第六活動室 〒444-0823 愛知県岡崎市上地二丁目39番地1
進行 DS Audio 青柳哲秋
使用機材 DS Master1, DS-W2,DS002,DS-E1,ION-001 Vinyl ionizer, ReedMuse 1C&3P ARM,Maglev 等
予約及び問い合わせ先:JTサービス 大石 090-1745-1566


詳細はこちら↑

11月11日 ION-001置き台の推奨高さ一覧表
ION-001を設置する際の置き台の推奨高さ一覧表の情報を公開致しましたので設置する際に参考にしてください。
https://www.ds-audio.biz/ion-001-vinyl-ionizer/

ION-001置き台推奨高さ一覧表

11月7日 ION-001設置例
ION-001 Vinyl Ionizerの設置例の写真を掲載致しました。
https://www.ds-audio.biz/ion-001-vinyl-ionizer/

 

10月17日 製品動画
ベトナムオーディオ雑誌社でDS Audio製品動画を撮影頂きましたので是非ご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=qAEx_GkK4Kw&t=2s&fbclid=IwAR0pziNVBxax0ZKQVOqot_k9y5CvbmfMrKk8oeQwnTgO9PD7fo0FKBQGsak

9月8日 EMM Lab 光カートリッジイコライザー
RMAF2019にてEMM Labの開発した光カートリッジ専用イコライザーがRMAFにて展示されております。
このイコライザーはDS Audio光カートリッジ製品と完全に互換性を持ちますので安心してご使用頂けます。
この開発は1年以上前から何度も会議を繰り返しながら進めてきたもので今回オーディオショーで展示出来たことDS Audioとしても大変嬉しく思っております。
以下の速報記事(英語)をご覧ください。
Stereophile記事←こちらをクリック
Audiobeatnik記事←こちらをクリック
   

RMAF2019でのEd Metner氏のインタビュー 「なぜ光カートリッジのイコライザープロジェクトを始めたのか」を語ります。16;45-
「 it was a revelation and ever since I’ve been very much in the analog and really with the cartridges I’ve enjoyed it incredibly.」
(光カートリッジは革命的でした。私はそれ以来アナログに興味を持つようになり、光カートリッジを使って信じられないほどにアナログ再生を楽しんでいます。)

 

9月5日 イベント情報
10月5日(土)-6日(日)に福岡のアートクルー様でイベントを行います。
光カートリッジの説明に加え全機種の比較試聴、ION-001の効果デモ等を行う予定です。
日時:10月5日(土) 15;00-17;00 6日(日)13;00-15;00
場所:〒814-0002 福岡市早良区西新7丁目1-9
問い合わせ先:アートクルー(092-842-2555) http://www.artcrew.co.jp/index.html
たくさんのお客様のご来場お待ちしております。


9月5日 DS-W2 製品写真アップデート
DS-W2製品写真をアップデート致しましたので是非ご覧ください。
https://www.ds-audio.biz/ds-w2/

 


9月3日 総合カタログ2019
DS Audio総合カタログ2019をアップしましたので是非ご覧ください。

DS Audio 総合カタログ2019(3M)

8月26日 広告デザイン
過去のDS Audioの広告デザインをご覧頂けるようになりましたので是非ご覧ください。
https://www.ds-audio.biz/gallery/

 

 

8月23日 ION-001取扱説明書
ION-001取扱説明書及び設置治具のデータを公開いたしましたので是非ご覧ください。


ION-001 取扱説明書


ION-001 設置治具
↑この設置治具を印刷して使用する事でご自宅のシステムにION-001が設置可能か確認することが出来ます。
なお印刷する際は縮尺が1/1になるよう調整して印刷してください。

 

8月19日 イベント情報
8月24日にダイナミックオーディオで行われますアナログフェスティバルに参加いたします
DS Audioのデモ時間は15;20-16;20でDS-W2 セットおよびION-001のデモを行う予定です。
予約制ですのでご興味ある方は以下のページからご予約お願いいたします。
https://dynamicaudio4f.wordpress.com/2019/07/21/analog-festival-in-h-a-l3-vol-7/

7月23日 ST-50製品写真
ST-50の製品写真をアップデートしましたので是非ご覧ください
https://www.ds-audio.biz/st-50-%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bc/



7月10日 DS002 製品写真
DS002の製品写真をアップデートしましたので是非ご覧ください
https://www.ds-audio.biz/ds002/

7月3日 HS-001 ヘッドシェル装着例
HS-001ヘッドシェルの装着例の写真を追加いたしましたので是非ご覧ください。
https://www.ds-audio.biz/hs-001-solid-head-shell/

 

6月28日 Hi Fi Criticというイギリスの雑誌による新しいDS002のレビューが公開されました


”DS-002はとても落ち着いてコントロールされているので本当にリラックスできます。””またDS002の奏でる音はパワフルかつダイナミクスでとても透明感の高い音です。”

6月27日OTOTEN 2019デモ時間について


DS Audioは6月29日(土)30日(日)に開催されますOTOTEN2019に出展いたします。
6月29日(土)11;30-12;10におきましたG402ブースにてDS-E1の試聴デモを行いますのでご興味のある方は是非ご来場ください。

6月21日ION-001のデモ動画を公開いたしました

↑ION-001による静電気除去効果のデモンストレーション動画

6月19日ドイツの主要雑誌AUDIOにてDS-W2が創刊以来歴代最高得点を獲得し世界一のカートリッジとの評価を獲得

DS-W2が今まで雑誌創刊以来の歴代最高得点(第二位はDS-W1のもつ120ポイント)を更新し世界一のカートリッジの称号を獲得致しました。


↑AUDIO誌のカートリッジ評価一覧ページ。DS-W2が125ポイントを獲得しカートリッジ部門世界最高得点を更新しました。これはAUDIO誌創刊以来歴代最高得点となります。
2014年にDS-W1が世界最高得点を取ってから今までどのカートリッジもDS-W1の得点を更新出来ませんでしたがDS-W2が最高得点を更新しました。”私は「言葉に出来ない」と言った経験はそこまで多くしたことがありません。
しかしDS-W2から出た音はどんな説明も通用しない程素晴らしいものでした。
ダイナミックスや純度の高い透明さという点においては私は人生の中でこれ以上良いカートリッジを聴いたことはありません。”

6月10日 ポーランドでDS-W2のレビューが公開されました


レビューはこちら(英語)

”DS-W2はトップからボトムまでリッチであり、前景を美しく描き出します。またその描写は大きく力強いものでありかつダイナミックで素晴らしい解像度も伴っています”
”一つここに掲載できる事実としてDS Audioシステムのバックグランドノイズはとんでもなく静かであるということです。”


5月29日 香港の雑誌社が撮影したイオナイザーの動画が掲載されました

 

5月23日 DS-E1の新しいレビューが掲載されました(英語)

“DS-E1のセットを3000ドルという価値を付けるのは簡単でしょう。しかし私は少なくともその値段の2倍、いや3倍の価値のある製品だと思います”
https://cartridgedude.com/project/the-ds-audio-e1-dreamy/

 

5月17日 アナログオーディオフェアに出展いたします
5月18日-19日に行われますアナログオーディオフェアに出展いたします。
DS-E1及びION-001イオナイザーを展示予定です。
DS Audioのイベント時間は18日(土) 14;30-15;20 19日(日) 13;00-13;50 の予定です。

4月30日 ION-001 Vinyl Ionizerカタログ公開
ION-001製品カタログの公開を始めましたので是非ご覧ください。

ION-001製品カタログ(日本語)

4月25日 ION-001 Vinyl Ionizer 製品ページの公開を始めました
2019年夏頃発売開始予定 ION-001 Vinyl Ionizerの製品写真及び製品説明動画を公開致しました。
ミュンヘンオーディオショーにて先行展示予定です。
https://www.ds-audio.biz/ion-001-vinyl-ionizer/

3月26日 DS Audio製品比較表

光カートリッジの製品ごとの違いをまとめた比較表を作成致しましたので是非ご覧ください。

 製品比較表はこちらをクリック

3月25日 カートリッジが点灯しない場合の確認作業
カートリッジを取り付けたのに点灯しないのだけど?とのご質問を頂くのでその際の確認作業フローチャートを作成いたしましたのでご覧ください。

資料にも記載しておりますがカートリッジが光らないケースの99%はケーブルの断線or半田不良、接点の接触不良等が原因です。

カートリッジ点灯しない際の確認作業フローチャート.pdf

3月20日 DS-E1納期遅延のお詫び

新発売のDS-E1光カートリッジセットにつきまして多数のご発注を頂き本当にありがとうございます。
2019128日発売を開始してから約2か月を経過した段階で既に弊社の想定していた年間販売数量に近い数のオーダーを頂いており、世界中のお客様の需要に供給が全く追いついていない状況です。
現在弊社社員一丸となって納期の改善の為に製造キャパシティの改善等の手を打っておりますが、納期の改善には少しお時間を頂くことになってしまうかと思います。
お客様には大変ご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ございませんがご理解の程どうぞよろしくお願い致します。

DS Audio代表 青柳哲秋

【現在の納期】
DS-E1光カートリッジセット 4〜5ヶ月
その他の光カートリッジセット1〜2ヶ月

3月13日 リトアニア、エストニア、ラトビアにおける新規代理店決定のお知らせ
この度 バルト3国の代理店Pro1soundstore(https://www.pro1soundstore.com/)とDS Audioとの間で代理店業務契約を締結致しましたことをお知らせいたします。


3月11日  DS Audio全製品比較試聴会のご案内(終了)

今月末に名古屋のサウンドピットにて「DS Audio全製品比較試聴会」を開催致します。
ハイエンド機材でDS Master1, DS-W2,DS-002 DS-E1全てのセットの比較試聴を出来る貴重な機会となりますので是非ご来場ください。

日時:3月23日(土) 13:00-20:00 3月24日(日) 10:00-17:00
場所:愛知県名古屋市名東区上社2-13 サウンドピット ニューオーディオコーナー https://www.sound-pit.jp/event
– 使用予定カートリッジ –
DS AUDIO:DS MASTER 1
DS AUDIO:DS W2
DS AUDIO:DS002
DS AUDIO:DS-E1
– 使用予定アナログプレイヤー –
TechDAS AirForceⅢ
-使用予定スピーカー –
YG Acoustics「Sonja2.2」
-使用予定アンプ-
NAGAR「HD AMP」+NAGRA「Classic Preamp」
備考:予約不要参加無料となります。またご来場頂いたお客様にはDS Audioクリーニングクロスをプレゼントさせて頂きます。

1月31日  DS Audioクリーニングクロス プレゼントキャンペーン

DS-E1及びHS-001 Solid Head shellの発売を記念致しまして、2019年2月1日よりDS Audio製品をご購入頂いた方全員+DS Audio既存ユーザー様全員にDS Audioマイクロファイバークロスをプレゼントする企画を実施いたします。極細繊維のマイクロファイバータオルであるため製品についてしまったホコリや指紋のクリーニングにご使用頂けます。
対象者:2019年2月1日以降に出荷されるDS Audio製品をご購入の方or DS Audio光カートリッジシステム(DS Master1, DS-W2, DS002,DS-E1)をお持ちのユーザー様全員
※2019年2月1日以降の出荷製品には全てマイクロファイバークロスが添付されます。
※DS Audio光カートリッジを既にお持ちのお客様でDS Audioマイクロファイバークロスをご希望の方はsupport@ds-audio.bizに以下の情報をメールでお送りください。
(氏名、住所、電話番号、お持ちの光カートリッジモデル名、シリアルナンバー、購入店舗)または購入した販売店の方にご連絡頂いても構いません。

1月28日 新製品出荷開始及び納期のご案内
多くのお問い合わせを頂いている新製品DS-E1及びHS-001Solid Head shellですが無事出荷を開始致しました。
特にDS-E1は世界中から多数発注を頂いているため現在発注頂いても納品までに1.5ヶ月-2.5ヶ月程度かかってしまう見込みです。
お待たせしてしまい申し訳ございませんがご理解の程どうぞよろしくお願い致します。
各々梱包用ケースは以下のような箱にて出荷されます。

1月16日 HS-001 製品特徴説明動画公開
HS-001 Solid Head Shellの製品特徴をまとめた動画を作成致しましたので是非ご覧ください。
下の動画をクリックすれば再生可能です。(83秒)

1月8日 ホームページアップデートのお知らせ
光カートリッジの原理説明をよりわかりやすくする為「光カートリッジとは」のページをアップデート致しました。
光カートリッジの動作原理を詳しく知りたい方は是非ご覧ください。
 

1月6日 DS-E1及びHS-001発売開始のお知らせ
DS-E1及びHS-001のカタログが完成致しましたので是非ご覧ください。
また予価としておりました価格も正式に以下の価格と決定いたしましたのでお知らせいたします。
DS-E1カートリッジ100,000円(税別) DS-E1イコライザー100,000円(税別)HS-001 Solid Head Shell 42,000円(税別)
両製品とも1月7日より予約受付開始、1月28日発送開始予定です。


DS-E1カタログ


HS-001 Solid Head shell カタログ

12月21日掲載雑誌のご案内
現在発売中のステレオサウンド 誌にてDS-W2について、アナログ誌にDS-E1についての記事が掲載されております。
ステレオサウンド 誌におきましてDS-W2がステレオサウンド グランプリ及びベストバイ[フォノカートリッジ部門]第一位を獲得致しました。
analog誌ではDS-E1を表紙のモデルとしてご使用頂きました。全国書店にて購入可能ですので是非ご覧ください。

12月4日 HS-001 Solidヘッドシェル 発売のお知らせ
2019年1月よりHS-001 Solidヘッドシェル (予価42,000円)の発売を開始致します。
詳細の情報は改めてご連絡させて頂きます。

 

12月4日 イベント出展のお知らせ
今週末仙台にて行われますイベントに出展いたします。またHS-001Solid Head Shellの先行展示も行います。

是非ご来場ください。
日時:
12月8日(土)-9日(日) 10;00-17;00

場所:夢メッセみやぎ 〒983-0001 宮城県仙台市宮城野区港3丁目1−7 ルームI
DS Audioイベント時間:両日ともに1回目11;55-12;45, 2回目13;25-14;10,3回目 14;55-15;40
http://www.audio-nodaya.com/news/2018/11/audio-hometheater-fair-in—–12.html#759

11月30日 インドにおける新規代理店決定のお知らせ
この度 インドの代理店ABSOLUTE PHASE(http://www.musicalsurroundings.com/)とDS Audioとの間で代理店業務契約を締結致しましたことをお知らせいたします。

11月29日 RMAF2018におけるインタビュー記事掲載
RMAF2018におけるインタビュー記事が掲載されましたのでご覧ください。

https://theaudiobeatnik.com/meet-tetsuaki-aoyagi-president-of-ds-audio-and-the-inventor-of-ds-audio-optical-cartridges/?fbclid=IwAR0W7RQBFTHvr0BZQ-8Dfby15FMyTWs5DMSrrlOAz8if-KuJR2AVigjrfU8

11月22日イベント情報 大阪オーディオセッション
DS Audioは今週末に行われます大阪オーディオセッションにて2019年1月発売開始予定のDS-E1光カートリッジ(予価100,000)及びDS-E1イコライザー(予価100,000)の先行展示を行います。世界初のDS-E1の実物展示となりますので是非ご来場頂き実物をご覧いただけますと幸いです。
日時:11月24日(土)10:00~19:00 11月25日(日)10:00~17:00
場所:ハートンホテル南船場 3Fジャスミンの間


↑DS-E1 チラシ

11月7日イベント情報
11月11日にDS Audio& Air Tight合同試聴会を開催いたします。
お時間のある方は是非ご来場ください。
日時:11月11日 日曜日16;00-18;00
場所:愛知県岡崎市南部交流センター
使用機材:DS Audio DS Master1 Air Tight ATM-3211等
お問い合わせ先:JTサービス 大石様 090-1745-1566 ootomo1234@gmail.com

11月6日マレーシア訪問記事
マレーシア訪問時のイベントの様子がいくつかの現地メディアに紹介されました。是非ご覧ください。

http://analoguefellowship.com/2018/10/30/a-man-in-a-hurry/

http://analoguefellowship.com/2018/10/27/ds-audios-tetsuaki-aoyagi-at-centre-circle-audio-malaysia/

http://av2day.com/2018/10/ds-audios-optical-cartridge-shines-brightly/

11月5日 DS-W2 ステレオサウンド グランプリ2018受賞のお知らせ
DS-W2 光カートリッジがステレオサウンド グランプリ2018を受賞致しました。
DS Master1,DS002に続き三年連続のステレオサウンドグランプリの受賞になります。

 

10月22日 ハンガリー及びスロバキアにおける新規代理店決定のお知らせ
この度 ハンガリーとスロベニアの代理店Best Music(https://www.bestmusic.hu/index.html)とDS Audioとの間で代理店業務契約を締結致しましたことをお知らせいたします。

10月15日 海外オーディオショー情報
8月に行われました香港オーディオショー、10月に行われましたRMAF2018に出展して参りました。
リンクをクリックして頂きますと現地写真をご覧いただけますので是非ご覧ください。
香港オーディオショー
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1089409637884143&type=1&l=2a486c9a74
RMAF(ロッキーマウンテンオーディオフェス)
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1130909293734177&type=1&l=8e9981dd17

7月27日 DS Audio 製造風景の動画を作成致しました

DS Audioの製品製造の様子を120秒ほどの動画にまとめましたので是非ご覧ください。

6月22日  6月30日(土)のダイナミックオーディオ様イベントのご案内
6月30日(土)にダイナミックオーディオ様にて行われるイベントに出展いたします。

DS Audioのイベント時間は15;00-16;00になります。
https://dynamicaudio4f.wordpress.com/2018/06/08/analog-festival-in-h-a-l-3-vol-6/

6月5日 DS-W2開封動画
ノルウェー代理店にDS-W2開封動画を作成頂きましたのでご覧ください

5月21日 ギリシャ及びポーランドにおける新規代理店決定のお知らせ
この度 ギリシャのSONUS Hi-Fi(https://www.sonus-hifi.gr/index.php#)及びポーランドのRCM Audio(http://www.rcm.com.pl/)とDS Audioとの間で代理店業務契約を締結致しましたことをお知らせいたします。

4月11日 DS Audio総合製品カタログ
DSAudioの総合製品カタログ2018が完成致しましたので是非ご覧ください。

DS Audio総合カタログ(14.8M)はこちらをクリック

3月14日 イベント情報 DS Audioイベント出展情報をお知らせいたします。

4月13日〜15日  MAXオーディオフェア(福岡) http://www.maxaudio.co.jp/fair/2018h.html
4月28日〜30日  フォーミュージックイベント(新潟)
5月10日〜13日 ミュンヘンオーディオショー
6月9日〜10日  アナログオーディオフェア(秋葉原)
6月16日〜17日  OTOTEN2018(有楽町)
8月 香港オーディオショー 台湾オーディオショー

2月16日よくある質問についてのFAQ更新
大変多いご質問の一つである「カートリッジが点灯しない」際の確認方法をチャート式にしてまとめましたのでご活用ください。

カートリッジが光らない場合の確認方法.pdf↑

1月28日DS Audio新規代理店決定のお知らせ(スウェーデン)
この度Audio Concept(http://www.audioconcept.se/)とDS Audioとの間でスウェーデンにおける代理店業務契約を締結致しましたことをお知らせいたします。

1月22日DS Audio 製品バージョンアップ価格一覧について
DS Audio製品をお持ちのお客様向けのバージョンアップ価格一覧表をアップロードしますので是非ご覧ください。
DS Audio製品価格表及びバージョンアップ価格一覧はこちら

12月22日新製品発売のお知らせ
2018年1月9日より新製品DS-W2とスタイラスクリーナーST-50の発売を開始致します。詳しくは製品ページをご覧ください。
DS-W2のページはここをクリック
ST-50のページはここをクリック


↑ST-50紹介動画(1分38秒 日本語)も是非ご覧ください。

10月11日 CSR社SoulNote より光カートリッジ入力付きフォノイコライザーE-2発表のお知らせ
株式会社CSR(SoulNote)より光カートリッジ入力付フォノイコライザーE-2が発表されました。
E-2の光カートリッジ入力はDS Audio光カートリッジと完全に互換性があるためE-2を使い光カートリッジの全てモデルをご使用頂けます。
詳細は[対応機材]のページをご覧ください。

10月10日 [DS Master1 ] ロッキーマウンテンオーディオフェス Hi Fi Press Award 2017(カートリッジ部門)最優秀賞受賞のお知らせ
世界のオーディオ雑誌社15社の投票にて選ばれるHi FI Press Award 2017にてDS Master1 がフォノカートリッジ部門の最優秀賞を受賞致しました。 詳細は以下のリンクをご覧ください。(https://www.audiofest.net/awards/

10月3日 新規代理店決定のお知らせ(イスラエル)
この度Byrdio(https://www.byrdio.com/)とDS Audioとの間でイスラエルにおける代理店業務契約を締結致しましたことをお知らせいたします。

9月18日ミュンヘンTechStageプレゼンテーション
ミュンヘンハイエンドショー2017にて行いました講演の素材が公開されましたのでシェアいたします。

「Optical cartridge technology」というテーマにて30分間デモを行いました。

↑Munich High End show 2017 Tech Stageの様子

9月4日  DS002サンプル音源のアップについて
DS002光カートリッジを使って録音したサンプル音源を以下のリンクにアップ致しましたのでご試聴下さい。
https://www.ds-audio.biz/ds002/

8月30日 新規代理店決定(ニュージーランド)のお知らせ
この度Soul to Sole Audio とDS Audioとの間でニュージランドにおける代理店業務契約を締結致しましたことをお知らせいたします。


8月15日 新規代理店決定(香港、中国、タイ、台湾)のお知らせ
この度以下の代理店とDS Audioとの間で代理店業務契約を締結致しましたことをお知らせいたします。

タイ→Inventive AV
台湾→ Pioneer High Fidelity Taiwan
香港、中国(変更)→AvantGrade Hong Kong

詳しくは海外代理店ページをご覧ください。


6月20日 雑誌掲載情報
6月15日発売のanalog誌にてDS002を表紙に使用して頂きました。

小原先生によるDS002試聴記事もございますので是非ご覧ください。
http://www.phileweb.com/editor/analog/analog56/


TV取材(NHK国際放送)のお知らせ

先日NHK国際放送にて放送された株式会社デジタルストリームの特集放送が以下のリンクからご覧いただけます。
DS Audioの光カートリッジについては17分07秒位から放送されます。

2017/3/7 DS Audio 新規代理店決定のお知らせ
この度韓国にて代理店業務を行なっておりますHUNGRY AUDIOとの間で代理店業務契約を締結致しましたことをお知らせいたします。
詳しくは海外代理店ページをご覧ください。

2016/1/16
1月16日付朝日新聞朝刊にて光カートリッジ特集記事を掲載して頂きました。
朝日新聞デジタル版はこちら↓
http://www.asahi.com/articles/ASJDV4TCXJDVULOB00G.html

2016/12/23 新製品DS002ページ先行OPENのお知らせ
2017年1月20日発売予定新製品DS002の製品ページを一部先行OPENしております。

DS002新製品のページはこちらをクリック

2016/12/22 DS-W1 cartridge of the year 賞受賞
DS-W1 がイギリス有名雑誌 Hi Fi plus誌にてCartridge of the year 賞を受賞致しました。

2016/12/1 DS-W1 サンプル音源ご試聴頂けます
以下のリンクからDS-W1とAMGターンテーブルを使用して録音したサンプル音源をご試聴及びダウンロードすることが可能です。
http://www.amg-turntables.com/hear-the-viella/

2016/11/14 DS Master1グランプリ受賞
DS Master1が「ステレオサウンド」Stereo Sound Grand Prix 2016及び「無線と実験」テクノロジーオブザイヤー2016及びanalog Grandprix 開発特別大賞を受賞致しました。

2016/11/1 問い合わせ画面故障の件(※2016年12月17日復旧済み)
ホームページにございます問い合わせ画面の故障が判明致しました。
現在復旧作業中ですが、2016年内において問い合わせ画面からご連絡頂きましたお客様はこちらに内容が届いていない可能性が高い為再度問い合わせ画面からご連絡頂けますと幸いです。

2016/7/11DS Audio新規代理店決定のお知らせ
この度スペイン(マドリッド)にて輸入代理店業務を行っているAlmaAudio(http://www.alma-audio.com/es/)とDS Audioとの間においてDS Audio製品代理店契約を締結致しましたのでお知らせ致します。

2016/6/14 音元出版アナログ誌の表紙にご使用頂きました
先日発売したDS Master1を音源出版analog誌の表紙に起用して頂きました。
6月15日から全国書店にてご購入頂けますので是非ご一読下さい。
http://www.phileweb.com/editor/audio-a/voice.php?archive=1509

2016/5/17 DS Audio新規代理店決定のお知らせ
この度フランス(パリ)にて輸入代理店業務を行っているFusionAcoustic(http://fusion-acoustic.com/)とDS Audioとの間においてDS Audio製品代理店契約を締結しましたのでお知らせ致します。

2016/2/2 ドイツ最大手オーディオ誌STREO magazine(English ver)にDS-W1のレビューがトップ記事として掲載されましたので是非ご覧下さい。→ Streomagazine English.pdf

2016/1/12 DS Audio新規代理店決定のお知らせ
この度イタリアミラノにて輸入代理店業務を行っているAudiogammaとDS Audioとの間においてDS Audio製品代理店契約を締結致しましたのでお知らせ致します。 http://www.audiogamma.it/

2015/5/27 DS-W1がドイツ最大手雑誌2誌から歴代最高評価を獲得
ドイツ誌のレビューにおいて光カートリッジDS-W1が歴代最高評価を獲得し、リファレンスカートリッジとして採用されました。https://www.ds-audio.biz/?page_id=1879

2014/10/9 DS AudioFecebookも是非ご覧くださいhttps://www.facebook.com/pages/DS-Audio/199257836899332
2014/8/26 光カートリッジDS001が相模原市認定製品として選出され市長から表彰状を頂きました。

DS-Audio(clear)