ドイツ雑誌

     
   ドイツ最大手雑誌2誌から雑誌至上歴代最高評価を獲得したDS-W1 左STREO誌/右AUDIO誌

DS-W1は、昨年末に発売されたDS001(アナロググランプリ2014特別賞を受賞)の上位機種ですがドイツ最大手オーディオ専門誌2誌レビューにおいて歴代最高評価を獲得し同誌のトップリファレンスカートリッジとしての採用が決まりました。
STREO誌ではDS-W1を「World Sensation(ワールドセンセーション)」との見出しで雑誌の表紙として特集して頂き、音質レビューでは過去にレビューした全てのカートリッジの点数を一律に1%ダウンさせ、DS-W1を新たなサウンドレベル100%にするという最高評価を頂きました。
DS-W1は、昨年末に発売されたDS001(アナロググランプリ2014特別賞を受賞)の上位機種ですがドイツ最大手オーディオ専門誌2誌レビューにおいて歴代最高評価を獲得し同誌のトップリファレンスカートリッジとしての採用が決まりました。STREO誌ではDS-W1を「WorldSensation(ワールドセンセーション)」との見出しで雑誌の表紙として特集して頂き、音質レビューでは過去にレビューした全てのカートリッジの点数を一律に1%ダウンさせ、DS-W1を新たなサウンドレベル100%にするという最高評価を頂きました。
(音元出版での記事はこちら→http://www.phileweb.com/news/audio/201505/18/15903.html)


   
STREO誌では100%Sound Level    Audio誌では120ポイントを獲得       

DS-W1はAUDIO誌のレビューでも、120ポイントと同誌至上歴代最高評価(過去の最高ポイントは110ポイント)を獲得致しました。
DS001を発売した後に「世界一のカートリッジ」を作ろうと開発をスタートしたW1(World number1)が実際に世界一の評価をいただけたことDS Audio一同非常に光栄に思っております。ただしDS Audioとしてはこれはあくまで一つの通過点であり、これからもより多くの努力を重ね世界のユーザーに衝撃を与えるような製品を開発していきたいと考えております。まだまだ至らぬ点の多いブランドかと思いますが今後ともどうぞよろしくお願い致します。

  
  ミュンヘンオーディオショーでの出展の様子1     ミュンヘンオーディオショーでの出展の様子2